2018年入社

株式会社キューズナレッジ

編集部

本田浩大

社員インタビュー

Q1.今の仕事のやりがいを教えてください!

クライアントに喜ばれたとき、一番やりがいを感じます。 担当しているお店によって抱えている問題や悩みは多種多様です。 その問題の原因はどこにあるのか、どうすれば解決できるのかを考え、私たちは行動します。 その行動が成功したとき、お店の方は本当に喜んでくれるので、その笑顔を見るとまたがんばろうと思えますね。 前職では味わえなかった種類の達成感があり、楽しんで仕事ができます。

Q2.将来の目標・展望を教えて下さい!

知識や経験を積んでいき、後輩たちを導く立場に就きたいですね。 まだまだ若い僕ですが、年齢だけで評価を下すような会社ではないので、必死にがんばって行こうと思っています。

Q3.辛いとき、どのようにして乗り越えていますか?

取引先の業種が特殊なので、抵抗があるかもしれません。 実際に僕も少し抵抗がありました。 ただ、働いてみると職場の環境や取引先も驚くほど「普通の会社・普通の人」 なので、心配はまったくないですよ!

Q4.最後に一言!(求職者に向かってメッセージをお願いします)

働きやすい会社なので、ぜひご検討ください!

求人エントリーはコチラ!

1日のタイムスケジュール

10:30

出勤

早めに出勤して、仕事の整理をします。

11:00

午前

全体ミーティングをします。発注などの事務作業をします。

13:00

昼食

近くの飲食店に行きます!営業・編集の4人で行くことが多いです。

15:00

外回り

昼食後、軽く事務作業をした後はクライアントにコンサルティングを行います。

20:00

帰社

ニュースの作成や確認、雑誌の発注などのデスクワークをします。

21:30

退社

活動内容の入力や退勤打刻をして、帰ります!

21:40

帰宅

家は自転車で10分くらいのところにあります。

2007年入社

株式会社キューズナレッジ

編集部

玉置竜馬

社員インタビュー

Q1.今の仕事のやりがいを教えてください!

自分達が運営している媒体をどのようにして盛り上げていけるか?を考え それを実行し、結果が出たときの達成感は感慨深いものがあります。 僕たちはクライアントの皆様に、いかに弊社媒体をうまく利用してもらい 費用対効果の高いものにしていくか。ということを提案していきます。 クライアントの考えと自分の考えがマッチし、それがアクセス増加や集客に繋がると これまでやってきたことが報われ、クライアントとの距離もグッと近くなります。 そういった一つ一つの積み重ねで良い関係性が出来上がっていくと考えています。 四国エリアという場所で自分達が業界の先頭を走り、ど真ん中で真摯に向き合って仕事をする。 今はありがたいことに、僕をサポートしてくれるスタッフも増えて、 編集部がチーム一丸となって目標の反響アップを目指しています。

Q2.将来の目標・展望を教えて下さい!

四国エリアで【業界No.1】になることです。 全国No.1の媒体ではありますが、四国という地域ではまだまだです。 競合媒体に負けない! 業界から必要とされる媒体になる! それが僕の目標です。

Q3.辛いとき、どのようにして乗り越えていますか?

悩んだ時は上司や営業課長、時には編集スタッフに相談します。 一人で悩んでも出てこない答えが山ほどあります。 仕事終わりに食事に行って、美味しいものを食べて・飲んで話をする。 そんな時だからこその良い答えもあると思います。 そうして問題を乗り越えます。

Q4.最後に一言!(求職者に向かってメッセージをお願いします)

弊社は業界に対してすごくまじめに取り組んでいます。ど真ん中をまっすぐに歩くイメージと言えばなんとなく伝わるかなと思います。まずは面接に来て頂ければ、しっかりとお仕事の事をお伝えし、貴方が本当にやってみたい!挑戦してみたい!と感じて頂ければ幸いです。是非、ご応募お待ちしております。

求人エントリーはコチラ!

1日のタイムスケジュール<出張編>

10:00

出勤

高知に向かう前に事前準備として資料のプリントアウトなど。

12:00

移動

高速バスで高知市まで移動します。ノートPCも支給されているので、簡単な仕事は移動中に。

14:30

訪問

事前にアポを入れていたクライアントに訪問。遠方だとレンタカーで移動します。

21:00~

帰社

高知事務所に戻り、本日と翌日の業務整理。

21:30

退社

近辺のホテルでその日の疲れを癒します。 出張は1泊か2泊で行きます。